そもそも感想とはなんぞや


もし、万が一、の話ですけれども……。
あなたが褒め言葉だけが欲しいと思っているなら、「感想が欲しい」と言うのは間違いですし、この同盟はあなたの役には立てないでしょう。
感想を述べるというのは、褒めることと同一ではないからです。

かん‐そう 【感想】

物事について、心に感じたことや思ったこと。所感。「―を述べる」「読書―文」

しょ‐かん 【所感】

1 事に触れて心に感じた事柄。感想。「―を述べる」「年頭―」
2 仏語。行為が結果としてもたらすもの。
大辞泉より


辞書にもあるように、「受け手がどう思ったか」が感想です。
ですから、あなたが感想が欲しいと主張していれば、あなたの作品が気に入らなかった人から「あなたの作品は好きになれません」という感想が来ることもあります。
強烈で悪辣な言葉が贈られてくることもあります。
ですがそれも「感想」です。

感想が欲しいと主張するならば、そういう「あなたにとってネガティブな感想」もしっかり受け止めることが大切だと思います。
戻る

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  KDS驥ァ霍ッ閾ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝繧ッ繝繧カ繧、繝ウ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ィ繝ウ繝峨Ξ繧ケ繝サ繧「繝峨ヰ繝ウ繧ケ  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 譬譛ィ  繧ソ繧、繝、 繝輔ぅ繝繝 譬シ螳  迺ー蠅 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧キ繝」繝シ繧ッ繝溘Λ繝シ  隕ウ髻ウ蟇コ閾ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ蛻晁ウシ蜈・笙ェ  鬥吝キ 蜷亥ョソ蜈崎ィア  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。 遖丞イ。  繧ォ繝シ逕ィ蜩 騾夊イゥ  繝槭Φ繧キ繝ァ繝ウ繝ェ繝弱吶シ繧キ繝ァ繝ウ